Cloud9の新規無料アカウント作成方法【amazon AWS】

  • 公開日:2018/07/30
  • 更新日:2018/10/19
  • 投稿者:n bit

ブラウザのみでPythonなどのコードの記述、実行可能な開発環境、アマゾンのAWSサービスCloud9に無料で新規アカウントを作成する方法を解説します。

  • Python

この記事は約 分で読めます。(文字)

AWS Cloud9 無料の新規アカウント作成方法

Pythonの開発環境を構築する方法はいくつかありますがその中でも割と簡単に環境構築が構築できるアマゾンのクラウドサービス『AWS Cloud9』の登録方法を解説します。無料の新規アカウント作成方法はステップ数も短くとっても簡単です。

AWS アカウントの新規登録

AWS Cloud9の登録ページは下記URLからアクセス出来ます。

アクセスすると下記のページが表示されます。『AWS Cloud9 の使用を開始する』ボタンをクリックします。

aws Cloud9 新規登録ページ

そのまま『新しいAWSアカウントの作成』ボタンをクリックしてください。

aws Cloud9 新しいアカウントの作成

必要事項を入力して『続行』ボタンをクリックします。

  • Eメールアドレス:登録に利用するメールアドレスの入力
  • パスワード:任意(8文字以上半角英数字記号含むこと)
  • パスワードの確認:
  • AWSアカウント名:任意

aws Cloud9 メールの登録

最初にアカウントの種類を選択します。企業として登録する場合は『プロフェッショナル』、個人利用の場合は『パーソナル』を選択します。

住所の記載は半角英数字になりますので気をつけてください。

aws Cloud9 詳細情報の登録

クレジットカード情報を登録します。支払い情報の登録を行いますが無料利用枠の範囲で利用している限りは課金される事はありません

必要事項を全て入力しましたら『セキュアな送信』ボタンをクリックします。

aws Cloud9 クレジットカード情報の入力

電話による本人確認を行います。電話番号とセキュリティチェックに表示されている文字を入力し『すぐに連絡を受ける』ボタンをクリックします。

aws Cloud9 電話認証

4桁のPINコードが表示され、先ほど入力した電話番号に電話がかかってきます。電話を受け取り画面に表示されている4桁のPINコードを入力してください。

aws Cloud9 PIN番号の表示

正しく4桁のPINコードが認証されれば本人確認終了画面が表示されます。『続行』ボタンをクリックしてください。

aws Cloud9 本人確認の終了

サポートプランの選択画面が表示されます。無料で利用したい場合はベーシックプランの『無料』ボタンをクリックしてください。

aws Cloud9 サポートプランの選択

AWSにログイン

これで新規無料アカウントの作成作業終了です。『コンソールにサインイン』ボタンをクリックしてAWSにログインします。

aws Cloud9 登録完了

登録に利用したEメールアドレスを入力して『次へ』ボタンをクリックしてください。

aws Cloud9 サインイン

登録したパスワードを入力して『サインイン』ボタンをクリックします。

aws Cloud9 パスワードの入力

下記の画面が表示されましたら無事にログインも完了です。

aws Cloud9 ログイン完了

Cloud9のサービスを起動

次にCloud9のサービスを起動します。上部メニューの『サービス』をクリックしますとAWSで利用できるアプリケーションサービスの一覧が表示されます。その中で『Cloud9』を選択してください。

aws Cloud9 クラウドサービスの起動

下記の画面が表示されましたらCloud9の起動完了です。

aws Cloud9 ホーム画面

今日のdot

AWS Cloud9はブラウザのみでプログラミングの開発を行うことができる優秀な開発環境です。

多くの方がプログラムの学習を始めるときパソコンの中に開発環境を構築することでつまずきます。最初からパソコンの中に開発環境構築する必要はありませんのでCloud9のようなクラウドサービスを活用して学習を始めていきましょう。

次は、 Cloud9に新規の環境を構築していきます。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次