TradingViewのチャートに対応している仮想通貨一覧

  • 公開日:2018/04/20
  • 更新日:2018/05/24
  • 投稿者:n bit

TradingViewのチャートに対応している仮想通貨に関する情報をまとめました。チャートに簡単にアクセスする方法が2種類あり、それぞれの一覧情報の取得の方法や、対応シンボルの一覧表等も記載しています。

  • cryptocurrency
  • 仮想通貨
  • 取引支援ツール
  • TradingView

この記事は約 分で読めます。(文字)

TradingView チャートに対応している仮想通貨一覧

TradingViewのチャートに対応している仮想通貨は数多くの種類があります。(2018年4月20日現在:259種類)

対応仮想通貨一覧ページからリンクでチャートを表示する方法

初めて対応している仮想通貨のチャートを探す場合は下記の対応仮想通貨一覧ページからリンクを辿りチャートを開くのが1番簡単です。

シンボルの検索によるチャートの表示方法

ある程度TradingViewの使い方に慣れてきた方は、チャートレイアウトの検索から希望のチャートを表示させるのが1番早いです。基本的なチャートの検索の仕方は仮想通貨のシンボルと法定通貨のシンボルを組み合わせて検索することで見つけることができます。

シンボルからのチャート検索方法がわからない方は下記のページをご参照ください。

対応シンボルの組み合わせ事例

チャート検索に利用するシンボルは、下記の「対応している仮想通貨のシンボル一覧」と「対応している法定通貨のシンボル一覧」の表から組み合わせる仮想通貨と法定通貨のシンボル一覧から探してください。

Bitcoin(ビットコイン)の米ドルチャートを表記したい場合

ビットコインの米ドルチャートを表示したい場合は、ビットコインのシンボル「BTC」と米ドルのシンボル「USD」を組み合わせて検索ウインドウに入力します。

  • BTCUSD

Bitcoin(ビットコイン)の日本円チャートを表示したい場合

ビットコインの日本円チャートを表示したい場合は、ビットコインのシンボル「BTC」と日本円のシンボル「JPY」を組み合わせて検索ウインドウに入力します。

  • BTCJPY

Bitcoin(ビットコイン)のRipple(リップル)チャートを表示したい場合

TradingViewのチャートは仮想通貨と法定通貨の通貨ペアだけではなく、仮想通貨同士の通貨ペアでも対応しているチャートがあります。例えば、ビットコインのリップルチャートを表示したい場合は、ビットコインのシンボル「BTC」とリップルのシンボル「XRP」を組み合わせて検索ウインドウに入力することで表示させることができます。

  • BTCXRP

対応している仮想通貨のシンボル一覧

対応している仮想通貨のシンボル一覧表です。チャートに表示させたい仮想通貨のシンボルを探すことができます。

銘柄シンボル
Bitcoin(ビットコイン)BTC
XBT
Ethereum(イーサリアム)ETH
Ripple(リップル)XRP
Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)BCH
Litecoin(ライトコイン)LTC
EOS(イオス)EOS
CARDANO(カルダノ)ADA
STELLAR(ステラ)XLM
NEO(ネオ)NEO
IOTA(アイオータ)IOT
Monero(モネロ)XMR
Monero(ダッシュコイン)DASH
TETHER(テザー)USDT
NEM(ネム)XEM
TRON(トロン)TRX
Ethereum Classic(イーサリアム・クラシック)ETC
LISK(リスク)LSK
OMISEGO(オミセゴー)OMG
Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)BTG
ZCASH(ジーキャッシュ)ZEC
STEEM(スチーム)STEEM
DIGIXDAO(ディジックスダオ)DGD
BYTECOIN(バイトコイン)BCN
SIACOIN(シアコイン)SC
WAVES(ウェーブス)WAVES
STRATIS(ストラティス)STRAT
BitShares(ビットシェアズ)BTS
Status(ステータス)SNT
Triggers(トリガー)TRIG

※2018年4月20日現在

※上記一覧表に表示されている仮想通貨以外にも数多くの仮想通貨があります。上記の表は時価総額が大きいものをピックアップしてまとめています。

対応している法定通貨のシンボル一覧

対応している法定通貨のシンボル一覧表です。チャートに表示させたい法定通貨のシンボルを探すことができます。

基本的にUSBに関してはほぼ全ての仮想通貨シンボルが対応しています。JPY等その他の法定通貨に関しては各仮想通貨ごとに対応、非対応があります。各シンボルを組み合わせて検索して確認してみてください。

※上記一覧表に表示されている法定通貨以外にも数多くの通貨があります。上記の表は利用頻度が高いものをピックアップしてまとめています。

今日のdot

TradingViewでは、数多くのチャートに対応しています。使い勝手も非常に良く多くのトレーダーに活用されています。まだTradingViewを体験したことがない方は30日間の無料登録期間がありますので登録してみて実際に触ってみると色々とわかると思います。新規の登録方法は下記のページで解説しています。

無料プランでも大半のチャートにアクセスできますが、有料プランには使い勝手が良い面もたくさんあります。無料プランや有料プランの機能を比較したい方は下記のページをご参照ください。

TradingView その他チャートに対応しているシンボル例

仮想通貨以外でTradingViewが対応している利用頻度の高い一般的なチャートを下記の表にまとめています。

銘柄ティッカー
CME日経平均先物(円建て)期近CME:NL1!
CME日経平均先物(ドル建て)期近CME:NY1!
日経225CFDTVC:​NI225
ダウ平均株価TVC:​DJI
S&P500SPX
NASDAQ(ナスダック)TVC:​IXIC
ドルインデックスTVC:​DXY
米国10年物長期金利TVC:US10Y
VIXリアルタイムTVC:VIX
WTI原油USOIL
ブレント原油UKOIL
ゴールドXAUUSD
シルバーXAGUSD
鉄鉱石NYMEX:ITI1!

※上記一覧表に表示されている以外にも数多くの種類があります。上記の表は利用頻度が高いものをピックアップしてまとめています。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次