Sublime TextでDjango用のsyntaxを利用する

  • 公開日:2018/10/16
  • 更新日:2018/10/19
  • 投稿者:n bit

Sublime Text 3 でDjangoのプロジェクトやテンプレートファイルを編集するときにDjango用にカスタマイズされているsyntaxを利用するを解説。Django専用のsyntaxを利用した方がコードの編集もはかどります。

  • Python
  • Django
  • Sublime Text

この記事は約 分で読めます。(文字)

Sublime Text 3 でDjango用のsyntaxを使う

Sublime Text 3には標準で数多くのsyntaxが用意されていますがDjango専用のsyntaxまでは標準で用意されていません。

そこで今回はDjango専用に用意されたsyntaxをSublime Textで使えるようにセットアップしていきます。専用のsyntaxを利用することでコード編集もはかどりますのでDjangoを利用する方はセットアップしておきましょう。

Note

syntax

syntaxとは各プログラミング言語の構文規則です。

Django用のsyntaxのセットアップ方法

Django用のsyntaxは下記のサイトで公開されています。

インストールはPackage Controlを使って行うことができます。まだPackage ControlをSublime Textにセットアップしていない方は下記のページを参考にしてセットアップしておいてください。

Sublime Text のコンソールを開く

Sublime Text のコンソールを開きます。コンソールの開き方は2種類ありますのでどちらでも良い方を利用してください。

  • Command + Shift + P
  • View > Show Console

Package Controlを起動

コンソールに『install』と入力すると『Package Control: Install Package』と表示されますので選択します。

Sublime Text 3 パッケージコントロール

『Djaneiro』のインストール

パッケージ名の入力ウインドウが表示されますので『Djaneiro』と入力してください。検索結果に『Djaneiro』が表示されていますので選択します。

Sublime Text 3 『Djaneiro』のインストール

選択すると自動的にインストールが開始され完了します。これで、『Djaneiro』のインストール作業は完了です。

Django用のsyntax『Djaneiro』の利用方法

正しくDjaneiroがインストールできていれば

  • View > Syntax > Djaneiro >

の中にDjango用のsyntaxが追加されています。

Sublime Text 3 『Djaneiro』の選択画面

利用するファイルに合わせてsyntaxを選択してください。

今日のdot

各エディタでは利用するプログラミング言語用のsyntaxは必須となります。DjangoはPython用の追加パッケージとなりますので標準ではなかなか用意されていません。そこで色々とカスタムをすることができるSublime TextであればDjaneiroのような追加プラグインが用意されていますので便利ですね。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次